· 

「交流会11」開催しました!

7月19日(水)に「交流会11」を桐生市保健福祉会館にて開催しました。

梅雨の空けた暑い陽気の中、7名の方にご参加いただきました。

今回は、初参加の方がおふたりいらっしゃいました。

 

夏休み直前だったこともあり、今日のテーマは、「お子さんの生活態度」に関することが多く話されました。

・忘れ物をしやすい、

・宿題をなかなかやらない、

・お風呂に入ることを嫌がる、など…

 

発達障がいなど、その子にとっては、何らかの理由があってそうしているのだ思います。

 

でも、親は時として、その理由よりも、『この子を何とかしなくては』とがんばり過ぎてしまうことがあります。

でも、それは本当に『この子のため』なんでしょうか?

もしかしたら『親として”ちゃんと”しなくてはいけない』『周りから”ダメな親”と思われたくない』という理由がかくれているのかもしれません。

それは『子供のため』ではなく『自分のため』なのかもしれません。

 

そこに気づき、落ち着いて、自分がどうしたら良いか?を考えられるようになるためには、やっぱり自分自身の気持ちが落ち着いていることが大切ですよね。

時には息抜きをしてみる、好きなことに没頭してみる、そうやって、親の側が気持ちに余裕がある事が、とっても大切なのだと思います。

 

あなたのストレス発散法はなんですか?何に没頭することが好きですか?

大変な時こそ、そんな時間を大切にしたいですね(*^▽^*)

今回の交流会では、そんな気付きのある話がされていました。

 

次回の交流会は9月になります。

近日中に募集を開始する予定でいますので、ご興味のあります方は、そうぞお気軽にお問い合わせやご参加ください♪